• TOP
  • >お知らせ

お知らせ

平成27年度 第Ⅰ期・第Ⅱ期リフレクション・デイを実施しました

下記の日程で,平成27年度 第Ⅰ期および第Ⅱ期リフレクション・デイを実施しました。

第Ⅰ期 リフレクション・デイ(全学の2回生対象,参加者は約360名)
平成28年2月22日(月)/29日(月)9:00~12:00
第Ⅱ期 リフレクション・デイ(全学の3回生対象,参加者は約350名)
平成28年2月22日(月)/29日(月)9:00~12:00

リフレクション・デイは,省察によって実践と理論を体系化する能力をもつ,実践力の高い教員を養成することを目的として,2回生以降,年に1度実施しているものです。

リフレクション・デイの主な実施内容は,下記の4点です。

  1. 「現在の教育観」の記述
  2. 実践講話とグループ・ディスカッション
    (第Ⅰ期:これからの特別支援教育 愛媛大学教育学部 苅田知則先生)
    (第Ⅱ期:生徒指導 松山市教育委員会 神野泰二先生)
  3. 「愛媛大学教職課程のDP」に基づいた自己評価シートの作成
  4. 今後の学習計画・学習目標の設定

これらは「リフレクション・ログ」として「教職課程学習ポートフォリオ」(いわゆる履修カルテ)の一部となります。作成した「リフレクション・ログ」は,教職総合センター教員と教職コーディネーター教員がコメントをつけ返却し,学生のより深い省察を促すとともに,全学的な教職指導などにも活用されます。

第Ⅰ期(2回生対象)では,本学教育学部の苅田知則先生より「これからの特別支援教育」についての講話をいただきました。講話では,インクルーシブ教育や合理的配慮の必要性といった近年の特別支援教育の動向や,スマートフォンアプリなどICTを活用した学習支援の最新動向などが取り上げられました。
第Ⅱ期(3回生対象)では,松山市教育委員会の神野泰二先生より,近年の子どもの傾向,いじめや「荒れ」への予防的対応の視点,先生ご自身の豊富な学校現場での経験を踏まえられた,実践的な生徒指導の方法について講話をいただきました。
学生たちは各実践講話をもとに考えを深めるようグループ・ディスカッションに取り組みました。


今後も教員養成の在り方や教育現場の動向などをふまえて,教師を目指す学生たちが能力を獲得できるよう様々な支援を行っていきます。

2016年03月18日 posted|▲ページトップへ

平成27年度「教職実践演習ガイダンス」を実施しました

 平成27年6月25日(木)に、教員免許状取得を希望する新入生(全学の1回生、平成27年度編入学生)を対象に「教職実践演習ガイダンス」がグリーンホールで開催されました(参加学生は約470名)。

 ガイダンスの前半は、『先生になるためにー教職履修の手引ー(平成27年度版)』を使用し、本学の教員養成システムについて説明がありました。
  ① 愛媛大学教職課程のディプロマ・ポリシー(DP)
  ② 教職課程学習ポートフォリオ
  ③ リフレクション・デイ
  ④ 教職実践演習
  ⑤ 学生支援(教職支援ルームや地域連携実習について)

 ガイダンスの後半は、「教職課程学習ポートフォリオ入力の手引(平成27年度版)」を使用し、教職課程学習ポートフォリオ(いわゆる履修カルテ)を作成することの意義、WEB入力の手順等についてデモンストレーションが実施されました。

 【参考資料】
  ・『先生になるためにー教職履修の手引ー』
  ・「教職課程学習ポートフォリオ入力の手引」(学内限定)

2015年07月09日 posted|▲ページトップへ

平成26年度 第Ⅰ期・第Ⅱ期リフレクション・デイを実施しました

 下記の日程で、平成26年度 第Ⅰ期および第Ⅱ期リフレクション・デイが実施されました。

  第Ⅰ期 リフレクション・デイ(全学の2回生対象、参加者は約400名)
    平成27年2月23日(月)/2月27日(金) 9:00〜12:00

  第Ⅱ期 リフレクション・デイ(全学の3回生対象、参加者は約320名)
    平成27年2月23日(月)/2月27日(金) 9:00〜12:00

 リフレクション・デイは、本学独自の取り組みの一つであり、理論と実践を結びつけた体系的な学習を支援し実践力の高い教員を養成することを目的として、年に1回ずつ実施しているものです。

 リフレクション・デイの主な実施内容は、下記の4点です。
  ① 「教育観」の記述
  ② 実践講話とグループ・ディスカッション
    (第Ⅰ期:授業と特別支援教育に関する講話)
    (第Ⅱ期:生徒指導<松山市教育委員会>に関する講話)
  ③ 「愛媛大学教職課程のDP」に基づいた自己評価シートの作成
  ④ 今後の学習計画の設定と振り返り

 これらは「リフレクション・ログ」として「教職課程学習ポートフォリオ」(いわゆる履修カルテ)の一部となり、作成した「リフレクション・ログ」は教職コーディネーター等が点検・コメントをつけて返却し、全学的な教職指導などに活用されます。

 今回のリフレクション・デイでは、近年特別支援教育に関する理解や知識の習得が求められていること、これまでリフレクション・デイを続けていくなかで特別支援教育に関する知識や理解が乏しいという学生の自己評価の結果から、第Ⅰ期リフレクション・デイ(2回生対象)のメニューの中に、「これからの特別支援教育」について本学教育学部の苅田知則先生による講話を新しく取り入れました。講話の中では、近年の特別支援教育の動向やiPadなどICTを活用した学習支援の最新動向などについて取り上げられました。
 今後も教員養成の在り方や教育現場の動向などをふまえて、教師を目指す学生たちに対する様々な支援を行っていきたいと思います。

2015年03月29日 posted|▲ページトップへ

平成26年度「日本教育大学協会研究集会」で研究発表を行いました

平成26年10月18日(土)に、宮城県仙台市(仙台国際センター)で平成26年度「日本教育大学協会研究集会」が開催され、本学からは下記の2件について報告しました。

山崎哲司・池野修・山本久雄・吉村直道・井上洋一・釜田史
「eラーニングの活用による実質的な「教職実践演習」の実施(その1)」
「eラーニングの活用による実質的な「教職実践演習」の実施(その2)」

「その1」では、昨年度(平成25年度)後学期に開講した「教職実践演習」までの取り組み(リフレクション・デイ、教職課程学習ポートフォリオ)、「教職実践演習」の実施内容(実施期間、受講条件、クラス設計、担当者説明会、授業内容、評価方法、欠席者への対応、教職課程学習ポートフォリオを活用した「学びの軌跡」)について報告しました。

「その2」では、「その1」に引き続き、昨年度実施した「教職実践演習」について、とくにeラーニング(Moodle2)に重点をしぼり報告しました。具体的には、Moodle2のコース開設の方法、Moodle2に掲載した主要なコンテンツの紹介(配布資料、動画教材、レポート課題、欠席者への対応など)、Moodle2を取り入れたことによる成果と課題についてです。

報告に対していただいた様々な質問やご意見などを参考に、実施内容等について改善していきたいと思います。

上記2件の研究報告のほか、学生によるポスター発表(2件)も行いました。
その様子については、下記をご覧ください。

「地域連携実習の取り組みについて「日本教育大学協会研究集会」で発表しました」

  (教職支援ルーム)
2015年01月23日 posted|▲ページトップへ

平成26年度「教職実践演習」の様子

平成25年度後学期から始まった「教職実践演習」は、教職課程の授業科目やそれ以外で様々な活動を通じて学生が身につけた資質能力が、教員として最小限必要なものとして有機的に統合され形成されたかについて、大学が自ら養成する教員像や到達目標など(愛媛大学教職課程のディプロマ・ポリシー)に照らして最終的に確認する必修科目です。

本学では、全学(法文学部・教育学部・理学部・農学部・工学部・医学部)の教員免許状取得希望者(約340名)を学校種・免許種ごとに合計14クラス(それをホームクラスと呼ぶ)に分けて実施しています。
合計15回のうち4回は外部講師を招いた講話(生徒指導、安全教育、PTA、特別支援教育に関する講話)で、このときは7つのホームクラスを1つにまとめた「統合クラス」(統合クラスは2つ)で行い、外部講師による講話とグループ・ディスカッションをとおして学びを深め合っています。

2015年01月23日 posted|▲ページトップへ

平成26年度 第Ⅲ期 リフレクション・デイを実施しました

下記の日程で、教員免許状取得を希望する全学の4回生を対象として、第Ⅲ期 リフレクション・デイが開催されました。

① 平成26年 9月26日(金) 9:00~12:00
② 平成26年10月11日(土) 9:00~12:00
(参加者数は、①:約140名、②:約200名、合計:約340名)

リフレクション・デイは、4年次後学期開講の「教職実践演習」に向けた本学独自の取り組みの一つであり、理論と実践を結びつけた体系的な学習を支援し、実践力の高い教員を養成することを目的として年に1回ずつ実施しています。

第Ⅲ期 リフレクション・デイで行った内容は、下記の5点です。
① 「教育観」の記述
② 「実践活動を通して学んだこと」の振り返りとグループ・ディスカッション
③ 前期リフレクション・デイで設定した学習計画の達成状況の確認
④ 「教職課程DP」を達成目標とした自己評価
⑤ 今後の学習計画の設定

2015年01月23日 posted|▲ページトップへ

第Ⅰ期・第Ⅱ期 リフレクション・デイの実施日程について

平成26年9月11日

教員免許状取得希望の2回生・3回生へ

<重要>第Ⅰ期 及び 第Ⅱ期 リフレクション・デイの実施日程について

「第Ⅰ期 リフレクション・デイ」及び「第Ⅱ期 リフレクション・デイ」を次の日程で実施しますので、対象者は必ず参加してください。
「リフレクション・デイ」に参加しなければ、教員免許状は取得できません。

<第Ⅰ期(2回生対象)>
【実施日・対象学部】
平成27年2月23日(月) 教育学部対象
平成27年2月27日(金) 法文・理・医・工・農学部対象

【実施時間】 9:00~15:00(予定)

【実施場所】 グリーンホール

【対象者】
平成25年度入学(平成26年度2年次編入学を含む)の教員免許状の取得を希望する学生で、平成26年度「第Ⅰ期 リフレクション・デイ履修願」を提出した学生
(ただし「工業」の免許状を取得希望で、3年次以降に教職に関する科目を履修しない者は対象外)

<第Ⅱ期(3回生対象)>
【実施日・対象学部・実施場所】
平成27年2月23日(月) 教育学部対象          共通教育講義棟 講11
平成27年2月27日(金) 法文・理・医・工・農学部対象 共通教育講義棟 講21

【実施時間】9:00~15:00(予定)

【対象者】
平成24年度入学(平成25年度2年次編入及び平成26年度3年次編入を含む)の教員免許状取得を希望する学生で、「第Ⅰ期 リフレクション・デイ」に参加し、平成26年度「第Ⅱ期 リフレクション・デイ履修願」を提出した学生
(ただし「工業」の免許状を取得希望で、4年次に教職に関する科目を履修しない者は対象外)

【注意事項】
・ 所属学部の日程に参加してください。
・ 当日の遅刻は認められません。
・ やむをえない事情で参加できない場合は、所属学部以外の学部対象の日程への変更又は代替措置の申請が可能です。
・ 詳細は、後日(11月下旬ごろ)掲示にて通知します。

【問い合わせ先】
教育センター事務課 教職教育チーム(図書館1階)

2014年09月17日 posted|▲ページトップへ

「教職課程学習ポートフォリオ」の提出について(3回生対象)

平成26年9月11日

第Ⅱ期 リフレクション・デイに参加される皆さん(3回生)へ


「教職課程学習ポートフォリオ」の提出について(3回生対象)

第Ⅱ期 リフレクション・デイ(平成27年2月実施予定)に参加予定の学生は、以下の要領で「教職課程学習ポートフォリオ」を提出してください。
リフレクション・デイでは、皆さんが作成した「ラーニング・ログ(学習記録)」と「プラクティス・ログ(実践体験記録)」に基づき、「リフレクション・ロ グ(省察記録)」を作成します。したがって、事前にログを作成・提出しなければ、リフレクション・デイに参加することはできません。

1 提出物
① 3年次前学期までに修得した「ラーニング・ログ作成対象科目」のラーニング・ログ
② 今までに行った「プラクティス・ログの対象となる活動」のプラクティス・ログ
③ 第Ⅰ期 リフレクション・デイで作成した手書きのリフレクション・ログ
④ ③をもとに修学支援システムに入力し、プリントアウトしたリフレクション・ログ

2 提出期間
平成26年10月27日(月)~11月14日(金) 期間厳守!

3 提出場所
法文・教育・理・工学部の学生:教育支援課各学部チーム
農学部の学生:農学部学務チーム
医学部看護学科の学生:医学部学務課

4 注意事項
(1)上記「1 提出物」のログ(①~②)は、11月13日までに必ず作成してください。
* ③は新たに作成する必要はありません。④を6月末までに入力していない場合は、至急入力してください。

(2)「ラーニング・ログ作成対象科目」は、各自の「履修の手引(修学の手引、履修案内)に記載されています。「プラクティス・ログの作成が必要な活動」は、「教職課程学習ポートフォリオ入力のてびき」(ガイダンスで配布)で確認できます。

(3)教職課程学習ポートフォリオの入力方法(入力のてびき)は、修学支援システムログイン後のトップページで確認できます。

(4)提出するログの印刷は、必ず画面の「印刷ボタン」から行ってください。

5 提出方法
上記「1 提出物」(①~④)を、各自の教職課程学習ポートフォリオファイル(黒色)にインデックスごとに正しく綴じて提出してください。

6 その他
・ 「第Ⅰ期 リフレクション・デイ」に参加していない者は、「第Ⅱ期 リフレクション・デイ」には参加できません。
・ 不明な点があれば、各学部窓口(上記3の提出場所)までお問い合わせください。

2014年09月17日 posted|▲ページトップへ

「教職課程学習ポートフォリオ」の提出について(2回生対象)

平成26年9月11日

第Ⅰ期 リフレクション・デイに参加される皆さん(2回生)へ


「教職課程学習ポートフォリオ」の提出について(2回生対象)

第Ⅰ期 リフレクション・デイ(平成27年2月実施予定)に参加予定の学生は、以下の要領で「教職課程学習ポートフォリオ」を提出してください。
リフレクション・デイでは、皆さんが作成した「ラーニング・ログ(学習記録)」と「プラクティス・ログ(実践体験記録)」に基づき、「リフレクション・ログ(省察記録)」を作成します。したがって、事前にログを作成・提出しなければ、リフレクション・デイに参加することはできません。

1 提出物
① 2年次前学期までに修得した「ラーニング・ログ作成対象科目」のラーニング・ログ
② 今までに行った「プラクティス・ログの対象となる活動」のプラクティス・ログ

2 提出期間
平成26年10月27日(月)~11月14日(金) 期間厳守!

3 提出場所
法文・教育・理・工学部の学生:教育支援課各学部チーム
農学部の学生:農学部学務チーム
医学部看護学科の学生:医学部学務課

4 注意事項
(1)上記「1 提出物」のログ(①~②)は、11月13日までに必ず作成してください。
作成要領は、平成25年6月に実施した「教職実践演習ガイダンス」で説明しています。

(2)「ラーニング・ログ」と「プラクティス・ログ」は、修学支援システムの学習ポートフォリオ作成機能を利用して各自で入力・作成します。
「修学支援システム入力のてびき」(ガイダンスで配布)にしたがって入力してください。入力方法(入力のてびき)は、修学支援システムからも確認できます。

(3)「ラーニング・ログ作成対象科目」と「プラクティス・ログの作成が必要な活動」は、『先生になるために―教職履修の手引―』(ガイダンスで配布)に掲載されています。

(4)提出するログの印刷は、必ず画面の「印刷ボタン」から行ってください。

5 提出方法
上記「1 提出物」(①~②)を、愛媛大学学修ポートフォリオファイル(愛媛大学校友会)に綴じて提出してください。綴じ方については、次の期間・場所で配布しますので、配布場所へファイルを持参し、指定された手順にしたがって正しく綴じてください。
配布期間:平成26年10月14日(火)~11月12日(水)
配布場所:上記3の提出場所と同じ

* 不明な点があれば、各学部窓口(上記3の提出場所)までお問い合わせください。

2014年09月17日 posted|▲ページトップへ

「第Ⅰ期・第Ⅱ期 リフレクション・デイ履修願」の提出について(2回生・3回生対象)

平成26年9月11日

教員免許状取得希望の2回生・3回生へ

<重要>「第Ⅰ期・第Ⅱ期 リフレクション・デイ履修願」の提出について

 教員免許状を取得するためには、第Ⅰ期(2年次末)、第Ⅱ期(3年次末)、第Ⅲ期(4年次前学期末又は後学期初頭)の「リフレクション・デイ」に必ず参加しなければなりません。今年度、「第Ⅰ期・第Ⅱ期 リフレクション・デイ」を履修する学生は、下記の要領で「リフレクション・デイ履修願」を提出してください。「履修願」は、下記の場所で配布しています。

【提出期間】
 平成26年9月16日(火)~10月3日(金)

【提出場所】
 教育支援課各学部チーム
 農学部学務チーム
 医学部学務課窓口

【対象者】
 ・ 平成24年度入学(平成25年度2年次編入学、平成26年度3年次編入学を含む)で教員免許状の取得を希望する学生全員。
 ・ 平成25年度入学(平成26年度2年次編入学を含む)で教員免許状の取得を希望する学生全員(ただし、工業の免許状を取得希望で、3年次以降に教職に関する科目を履修しない者は対象外とします)。

【留意事項】
 各学部の掲示板で確認してください。

2014年09月17日 posted|▲ページトップへ
 
ページの先頭に戻る