• TOP
  • >教職を目指す皆さんへ – リフレクション・デイ

教職を目指す皆さんへ

リフレクション・デイ


リフレクション・デイとは何か

愛媛大学では、理論と実践を結びつけた学習を支援し、実践力の高い教員を養成するため、「リフレクション・デイ」を設けています。「リフレクション・デイ」では、各自が作成した「教職課程学習ポートフォリオ」(履修カルテ)を用いて、授業や様々な活動を通して学んだ知識や技能などの振り返り(省察)をします。

リフレクション・デイのイメージ1 リフレクション・デイのイメージ2  

リフレクション・デイの位置づけ

【注意:熟読してください】

  1. すべてのリフレクション・デイに参加しなければ、教員免許状は取得できません。
  2. すべてのリフレクション・デイに参加しなければ、「教職実践演習」を履修できません。
  3. リフレクション・デイに参加しなければ、3年次以降「教職に関する科目」を履修できません。
  • 第Ⅰ期 リフレクション・デイに参加しなかった場合、3年次「教職に関する科目」(工業科教育法を除く)の履修は認められません。
  • 第Ⅱ期および第Ⅲ期 リフレクション・デイに参加しなかった場合、次学期以降「教職に関する科目」の履修は認められません。
※ただし、リフレクション・デイ代替措置に参加した場合は、その参加をもってリフレクション・デイの参加に代えることができます。

履修対象者

教員免許状の取得を希望する学生は、必ずリフレクション・デイを履修しなければなりません(ただし、工業の教員免許状取得希望者で「教職に関する科目」を履修しない場合を除く)。

実施時期

リフレクション・デイの実施時期は、次のとおりです。
第Ⅰ期 2年次末(後学期授業終了後の2月末頃)
第Ⅱ期 3年次末(後学期授業終了後の2月末頃)※1)
第Ⅲ期 4年次前学期末または後学期初頭(9月下旬〜10月上旬)※2)

  • ※1)教育学部附属学校園で教育実習を行う者(教育学部生)は教育実習実施年度末、附属高等学校または出身校などで教育実習を行う者は実習実施年度の前年度末、に履修してください。
  • ※2)「教職実践演習」履修直前に履修してください。

実施内容

・教育観の記述
・実践講話の視聴(第Ⅰ期・第Ⅱ期)とグループワーク
・「愛媛大学教職課程のディプロマ・ポリシー」と連動した自己評価と学習計画の作成

履修手続

リフレクション・デイが実施される学期の初め(履修登録期間)に、「リフレクション・デイ履修願」を各学部に提出してください。

代替措置

特別な事情でリフレクション・デイに参加できない場合は、本人の願い出により代替措置を受けることができます(ただし、申請理由により代替措置への参加の可否を決定します)。該当者は、所定の期日までに各学部の窓口に「リフレクション・デイ代替措置願」を提出してください。詳細は、掲示板などで通知します。

 
ページの先頭に戻る